« 電源タップ自作 | メイン | iPod classic用dockRCAケーブル自作 »

2009年5月12日 (火)

RCAケーブル自作 BELDEN(ベルデン)8412 シールド

こんにちは

ベルデン2芯シールドケーブル 8412が届きましたので念願のRCAケーブルを製作しました。

真空管アンプTU-870Rと自作USB-DACをつなぐものです。

これまでは市販(何かのオマケ?)ケーブルを使用していました。

電線はもちろんベルデン2芯シールドケーブル 8412です。

Jisaku1342000_2

Jisaku1343000

ベルデンにはこの8412の進化型と言われる88760というモデルもありますが、

少し硬いのと細いのが気になるのであえてこの8412を選びました。

購入はいつもの堀さんのところです。

RCAプラグは金メッキと頑丈な作りが気に入っているフォルテシモオーディオさんのものです。

手元にはノイトリックやカナレのプラグもあるのですが僕のお気に入りはこちらのフォルテシモオーディオさんの高級金メッキプラグです。

こちらがその画像です。とても美しいプラグです。

Ken9941img567x42512397570775nugpn80

ちょっと気になるとしたら下のフルテックの24K金メッキプラグFP110G

7~8千円もする超高級プラグと非常に似ています。

ロゴがないだけでほとんど同じです。

Fp11020g201b

「ひょっとしてOEM生産の同一品かしら?」と考えるのは幸せ者過ぎますね・・・。

でも品質はとても良いです。ものすごく丁寧に、頑丈に作られています。

ちなみに2本で790円 4本で1580円です。

コレットチャック式といってハンダが要らないタイプです。

がっちりとネジ止めしますのでちから一杯引っ張ってもビクともしません。

アンプとDACの距離が近いのでラインの長さはなんと23センチです。

こんな長さ調整が出来るのも自作ならではの醍醐味ですね。

では製作風景を書いていきましょう。

まず、 BELDEN(ベルデン)8412 シールドをまな板に載せます。

じゃなかった。作業台に載せて外のゴムを25ミリ剥きます。

Jisaku1345000

Jisaku1346000

Jisaku1347000

ゴムの下には紙のような布のようなシールドがあります。

これを向くと金属製のメッシュのシールドが現れます。

Jisaku1348000

このメッシュはアース線に鳴りますから丁寧に裏返して剥いておきます。

紙か布かわからない皮膜ははさみで切り取って捨てます。

Jisaku1349000

メッシュ(編み込まれています)のシールドを剥くと白黒2本の芯線があるのですが、

この芯線を守るように布製のシールドがたくさん入っています。

毛糸のような素材です。

本当にこれでもかっ!!というぐらいシールドが施されています。

良いケーブルであることがよくわかります。

Jisaku1350000

Jisaku1351000

この毛糸のような皮膜も丁寧に切り取っていきます。

こういう作業のために100円ショップで小さなはさみを購入しておきました。

(いわゆる鼻毛切りばさみです。)

Jisaku1352000

白黒の芯線をそれぞれ6mm程度剥いて裸にします。

芯線は撚り線になっています。

白黒の芯線を寄り合わせて一本にします。

この寄り合わせた芯線がプラス極になり先ほどのメッシュの皮膜がマイナス極になるのです。

Jisaku1353000

この状態でRCAプラグに突っ込んでいきます。

プラグにはとても小さいネジが3つあります。

作業には精密ドライバーセットが必要です。

これも100円ショップで手にはいるでしょう。

抜ききってしまわないように慎重にゆるめておいて上の線を突っ込みます。

Jisaku1354000

プラスの線(白黒の寄り合わせ)を中央の部分に突っ込みます。

Jisaku1355000

先端のネジを締め付けたら付属のビニルキャップで絶縁します。

この時点で先端部(プラス極)とボディ部(マイナス極)がきちんと絶縁できているかどうかテスターで確認します。

この絶縁の確認作業は途中何度も行いました。

趣味でやることですから念には念を入れました。

Jisaku1356000

Jisaku1357000

中央部のネジを締め付けてメッシュ部分をボディ部分に押しつけます。

これでプラスとマイナスがしっかり締め付けられます。

黒い上部カバー部を付け、さらに一番下のネジを使って下部カバーをきつく留めて完成です。

Jisaku1358000

カメラマン(私・・・)の腕がイマイチですので写真で表現できませんが

めちゃくちゃかっこいいです。

Jisaku1359000

Jisaku1360000

Jisaku1361000

Jisaku1362000

Jisaku1363000

Jisaku1364000

Jisaku1365000

Jisaku1366000

Jisaku1367000

プラグもケーブルも黒光りして本当にかっこいいです。

いつまでも見とれていたいです。

が、そうもしていられませんので早速使ってみます。

方向性を気にしないでよいRCAケーブルですが、一応常識どおりにつないでみます。

文字の通り、すなわち音の上流であるBELDENのBがDAC側に、音の下流であるNがアンプ側になるように挿します。

このコレットチャック式はプラグの締め付けをゆるめるとすっと挿せます。

挿したあとでプラグを締め付け直すとがっちりと止まります。

ほんとうに良くできた方法だと感心します。

半田付けのプラグのメリットがわかりません。

(次回作成予定のノイトリックやカナレはハンダ付けです)

Jisaku1368000

真空管アンプTU-870RはこのRCAジャックとスピーカー端子が安っぽくて悲しいんですよね~。

でも高級金メッキ部品を既に買ってあります。

近いうちに交換しますのでお楽しみに。

接続を確かめ、リファレンスアルバムとして

を選びました。

・・・・・驚きました。一聴してはっきり違いがわかりました。

第一印象は艶のある音!!

音量や音圧も上がり、今まで聞こえなかった音がたくさん聞こえます。

え~~!!こんなに変わるの??!!という感じです。

電源コードを極太(藤倉電線3.5)に変更したときもびっくりしましたが

今回のRCAケーブル交換はものすごい効果です。

もう一枚聴いてみました。

これまた素敵なCDになりました。

息づかいまで伝わってきます。

実は今まで「ケイコリーなんてどこがいいの?」と思っていましたが、彼女の良さがわかりました。

ここまで大満足です。

まだエージングゼロの現段階でこの実力です。

これからの変化・成長ががとても楽しみなケーブルが出来ました。

注:CDはiTuneからリッピングし、外付けHDにWAVファイルで保存したものを再生しています。

従いましてCDプレーヤーは使用しておりません。

文句なしのケーブルができました。

嬉しい!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/427337/19706753

RCAケーブル自作 BELDEN(ベルデン)8412 シールドを参照しているブログ:

コメント

こんにちは! 初めまして小生趣味で音楽を少し嗜んでおる者です。 RCAピンの自作情報を探してググっておりましたらこのサイトに辿り着きました。
いきなりで恐縮ですが、この記事で使われましたフルテック様?端子をどこで購入されたか教えていただけませんでしょうか? 宜しくお願いいたします。

はじめまして。 RCAケーブルを作ろう思ってググっていたら たどり着きました。 FURUTECHとケーブルがかなり安く買っているのでばばーむさん同様どこで買っているのかおしえてください。よろしくお願いします。

はじめまして。 当方最近古いアンプ(自作は到底無理です)やJBL4311や4301(アルニコ仕様)のスピーカーをリペアしている者です。 RCAケーブルも自作出来れば楽しいし安く出来ればな〜と思ってネット検索していましたらとても興味をひくウェブにたどり着きました。 ありがとうございます。 素敵な自作ケーブル私も参考にして作りたくなりました。 短いケーブルは抵抗値も低いでしょうし、ホントにカッコいいの一語です。 ところで毎度お尋ねされている件ですが、FURUTECHとケーブルはどこで買っているのかお教え頂ければ幸いです。またスピーカーターミナルも当面の懸案、何かよい(あまり高いと購入出来ませんが・・・)製品をご存知でしょうか。お忙しいとは思いますが、お返事頂ければ誠に嬉しいです。 よろしくお願いします。

ケーブルもコネクターもオヤイデで買えますよ。

今更ですが・・・

BELDENのBが下流が正しいです。

↑へどっちでも良いが、普通はBが上流Nが下流が一般的。

なんで管理人不在のこのページが
検索トップに出てくるんだろう
長い間放置なのに?

この記事で使っているプラグは、FURUTECHさんのものではなく、
フォルテシモオーディオさんで買われた(そっくりさん)ですよね。

このページの結線では上流下流は関係ないですね。

某サイトでは2芯は束ねないで黒芯のみ+に結線、白芯はシールドと一緒に-側接続になっています。
下流はシールドを-側に結線しない、上流でシールドと結線した白芯を-側に結線。

コメントを投稿

最近のトラックバック

記事関連アイテム