« ヤフオク出品 | メイン | カナレ4S11とベルデン8460 »

2009年5月26日 (火)

TimeDomain mini タイムドメインmini 改造 アンプレス化

楽天でタイムドメインmini を購入しました。

早速iPodにつないで音を出しました。

うんうん。噂どおり滑舌の良い発音。

とても聞き取りやすい。英会話の練習に採用されるのも頷ける。

それに部屋の隅々にまで音が届く。

18900円は高いか?安いか?

といわれると、今のところ、正直に言うと高いと感じます。

テレビやパソコン用途では十分ですが、オーディオファンを満足させる音質ではありません。

音に広がりがないというか、伸びやかさや余韻が感じられないのです。

何か、ハキハキと正解だけ述べる優等生のようなイメージ。

「これが由井社長の商品?タイムドメイン理論?」

いくら素晴らしい理論でも肝心の音楽がダメでは文系の人間は納得させられません。

思い切って改造することにしました。

といってもいきなり新品を実験台にする勇気はありません。

そこでヤフオクで中古を仕入れて手を入れることにしました。

ヤフオクを見ていると家宝だけ音が出る、とかガリがひどいなどの不具合が多いようです。

私の推測が正しければ内蔵のアンプを取り外して外部アンプから直結すればこのスピーカーの性能を知ることが出来ます。

では取りかかりましょう。

改造前にスイッチを入れてみましたが右だけ、左だけしか音が出ません。

しかも小さな音しか出ませんしガリ、バリバリがひどく雑音しか聞こえません。

ジャンクもいいところです。

私のように改造する人にしか用のない代物です。

しかし、これには19000円のパフォーマンスを秘めているのです。

Jisaku1515000

富士通のOEMなのでスピーカーガードが付いています。

躊躇せずこのちゃちなガードを取り外します。なんと穴に突っ込んであるだけのセットです。

Jisaku1516000

Jisaku1517000

しかし、なかなか汚れています。中古なので仕方がありませんがきれい好きの私には我慢できません。

バラしたあとで徹底的に洗う予定です。

Jisaku1518000

これがスピーカーユニット。中国製です。

Jisaku1519000

フルレンジということです。安っぽい・・・。

Jisaku1520000

スピーカーユニットを固定するスタンドです。バッフルと呼べるかどうか。

Jisaku1521000

スピーカーユニット以外のほとんどはプラスティックです。

Jisaku1522000

筐体の後ろ半分です。

やはりプラスティックのボディに吸音材が付けられています。

この卵形にタイムドメインのノウハウがあるのだそうです。

Jisaku1523000

筐体の前半分。

Jisaku1524000

そこから見たところです。

写真の向かって左側のゴムをめくると隠しネジがあります。

Jisaku1525000

薄いパッキンを破らないようにしましょう。

破っても代用は簡単でしょう。

Jisaku1526000

先ほどの隠しネジをはずして底部分をバラします。

Jisaku1527000

右側だけアンプが内蔵されています。

基板が入っていますがこれも中国人が手作業で半田付けしたことが伺えます。

Jisaku1528000

かなり安そうな部品です。オーディオグレードのものではないようです。

これでは良い音が出るはずがないですね。

Jisaku1529000

写真中央ネジの下に東芝製のオペアンプがあります。

国内では安物のラジオに使われているものだそうです。

Jisaku1530000

基板の裏側はこんな感じ。

ハンダの大きさがまちまちですね。私がやった方が断然上手です。

太極拳をやっているので中国文化には敬意を払っていますが、

この基板はあまり丁寧な作業には見えませんね。

Jisaku1532000

Jisaku1533000

コードは何故か丸結びされているところが一カ所あります。

Jisaku1534000

もともとすごくチープなコードを使っているので変色や変形が激しいです。

完全にバラしたので洗剤でじゃぶじゃぶ洗ってきれいになりました。

Jisaku1531000

天日干ししてカラカラに乾きました。

まずスピーカーユニットか無駄な配線をはずします。

古いハンダも吸い取ってしまいます。

Jisaku1535000

Jisaku1536000

きれいに吹き上げます。清潔第一!!。

幸いにもユニットは劣化が無く良いコンディションです。

使用頻度が少ないモノだと思われます。

Jisaku1540000

組み上げはとても簡単です。

スピーカーユニットにスピーカーコードを半田付けすること以外、

全部ねじ回し一本で出来ます。

Jisaku1541000

乾電池で極性を調べたところ、この画像向かって左がプラス、右がマイナスでした。

プラスに赤、マイナスに黒いコードを半田付けします。

スピーカーケーブルは、由井社長の方針に添ってノーブランドの細めの線を使用しました。

由井社長はベルデンがあまりお好きではないようですのであえて使いませんでした。

スピーカーケーブルを半田付けしたら筐体を元に戻していきます。

スピーカーケーブルはユニット裏側の穴から出しました。

実はこの穴はバスレフポートだと思っていましたが、

タイムドメイン社はバスレフポートではない、という見解だとお聞きしましたのでこの穴を使いました。

あまり太いケーブルを使用してこの穴をふさいでしまうと温室に悪影響が出る可能性もあります。

自己責任で実験してみて下さい。

あっという間に完成。

Jisaku1542000

Jisaku1543000

Jisaku1544000

Jisaku1545000

Jisaku1546000

Jisaku1547000

Jisaku1548000

良く洗ったので汚れが取れて気持ちいいです。

中古なので小キズは多いですが見た目はそんなに悪くありません。

では早速音を出してみましょう。

TU-870R(真空管アンプ)にスピーカーケーブルをつなぎます。

iPodを使って青山テルマをかけてみました。

「うわっ!!」と驚く大変身です。

当然ながら雑音は一切消えました。

伸びやかで柔らかく繊細、それでいて元気の良い音楽を奏でます。

ノーマルの18900円の新品と聞き比べましたが、このアンプレスの法が断然上です。

新品のアンプ内蔵が18900円ならこちらのアンプレスには3万円近い値打ちがあるでしょう。

どうしてこんなにちゃちな作りのスピーカーからコン青戸が出るのか不思議です。

青山テルマ、押尾コータロー、KENNYG、バッハなどいろんな音楽を聴いてみましたが

大満足です。

これなら高級オーディオを脅かせるでしょう。

ユニットの大きさどおり低音は弱いのでしょうが、私のように弦楽器、ピアノ、女声を好む人には十分ではないでしょうか?

う~ん。新品も改造しようかなあ~~~。

いやあ、うまくいったなあ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/427337/19932925

TimeDomain mini タイムドメインmini 改造 アンプレス化を参照しているブログ:

コメント

電子工作もオーディオのたぐいも一切無縁だった私ですが、偶然このブログを見て興味を持ちました。
私もこのブログを参考にというよりマネさせていただきます。
楽しみに見させていただいてますので、これからも詳しい写真つきの説明お願いします(^^)

meeさんこんにちは
コメントをどうもありがとうございます。
自作は面白いです。
音楽を聴くという目的で始めたオーディオですが、自作自体が趣味になってしまって・・・・。
これからもどうぞよろしくお願いします。happy01

こちらの記事を参考にして、
オンキヨーの子会社から出しているスピーカーキット「PPTUNE」を、
自宅に眠っていた非動作品のminiに移植、アンプレス化してみました。
音質が段ボールの時よりも向上し、満足できる結果となりました。
ひとえにこちらの記事のお陰です。ありがとうございましたー。

kai様PPTUNEのスピーカーを利用されたのでしょうか?

タイムドメイン社の考え方、昔のharman/kardonの考え方とそっくりですね。

HK206なんか、2800円という値段にもかかわらず、凄い音ですよ。

アンブ内蔵で、それがちゃちいので、最高の音質ではないですけど、ゆでたまごを曲面でカットした形にして、ケースが鳴らないようにした、1スピーカーものです。

アンプレスでもPCの出力で鳴るなら、アンプ外しちゃおうかなー

 ホームページを拝見しました。自分もタイムドメイン・ミニを持っており、最近、内蔵アンプの調子が悪いので、全く同じ手順で、アンプレス化を行い、その結果、新品で購入した時点で、アンプレス化すればよかった、と思うぐらい、最高の音を奏でました。
 アンプはケンウッドのKAF-A55というデスクトップ用のデジタルアンプでタイムドメインミニとの相性は抜群に良く、ユーチューブでいろんな音楽を聞きまくっています。耳も疲れず、生音に限りなく近く、聞きなれた音楽も新発見ばかりで、楽しすぎて、夜更かしばかりで、眠たい毎日です。
 今度は、ユニットを交換に、チャレンジしてみたいです。
(ちょっと難しそうだなー・・。)
貴重な、情報の公開ありがとう御座います。

はじめまして。
とても分かりやすく、参考にさせていただきます。
早速真似したくなりました。
ばらしたついでに色を塗り替えてみようかな、と思いました。

初めまして
TIMEDOMAINminiの片方から音がしなくなりました。
もう相当古いし修理に出すのも惜しい気がして、自分でなんとかなるものならなんとかしよう!と思い(思っただけで手におえないことがすぐに判明しましたが)、いろいろ調べているうちにこちらにたどり着きました。

直すだけではなくて、性能がアップするのなら、古いスピーカーでも多少ならお金をかけてもいい・・・と思うようになりました。

うちの年季の入ったTIMEDOMAINminiを同じような状態に改造をお願いするわけにはいかないでしょうか?

もちろん金額次第ですが・・・・。(汗)

ありがとうございます。
なんとか自分でできちゃいました。
お陰様ですm(_ _)m

初めまして
私も貴殿のページを見てアンプレス化に挑戦しようと思います。
まずは分解してシルバー色の外観をピアノブラック化することから
取り掛かっています。
プラカラーをエアブラシで5回ほど重ねぬりしたところです。
すごくカッコよくなりました。
では。

コメントを投稿

最近のトラックバック

記事関連アイテム