« カナレ4S11とベルデン8460 | メイン | iPod classic用 dock RCAケーブル自作 Part2 電話線 »

2009年6月 4日 (木)

D-10 バッキー FOSTEX FE-103

皆さんこんばんは

「あ~自作したかったのにな~~!!」ということの最たるモノがこれ(スピーカーの自作)です。

Jisaku1581000

Jisaku1582000

Jisaku1583000

Jisaku1575000

長岡式バックロードホーンスピーカー D-10 バッキータイプです。

ギリギリまで自作するつもりでした。

ホームセンターに何度も足を運びました。

必要な工具やホームセンターで出来ることなども確認しておりました。

しかし、ヤフオクでこの作品を見てあまりの完璧さに驚きました。

自分のイメージしているものとこの作品とのギャップにびっくりしました。

「こんなにきれいなものが作れるのか~!!」

「あ~~、不器用な僕にはむりだ~!!」

「どうせがらくたしか作れない~」とあきらめ購入してしまいました。

届いた商品がこれです。

Jisaku1556000

Jisaku1557000

Jisaku1558000

Jisaku1559000

Jisaku1560000

Jisaku1561000

Jisaku1562000

Jisaku1563000

特にすごいのがこれです。

Jisaku1564000

素人にこんなことが出来ますか!?

Jisaku1565000

Jisaku1566000

Jisaku1567000

もう、あまりの丁寧きれいな造りにびっくりしました。

きれいにサンディングされているので、板と板のつなぎ目は触ってもわかりません。

音を出す前から感動しました。

これを作って下さった作者様に心からお礼を申し上げます。

ユニットは指定のFOSTEX(フォステクス) 10cmフルレンジ FE103Eを購入しました。

早速取り付けます。

エンクロージャーの作者様の構成により半田付け不要でしっかりと取り付けられます。

Jisaku1550000

Jisaku1551000

Jisaku1552000

Jisaku1553000

Jisaku1554000

Jisaku1555000

Jisaku1568000

ぐさっと刺すだけ。がっちり。

Jisaku1569000

Jisaku1570000

4本の取付ネジは制作者様のアドバイスどおり対角線上に少しずつ締めていきます。

Jisaku1571000

右はイーディオのグローバルゼロワン。

ペアで10万円弱のバスレフブックシェルフですが、

ハイエンドの方から「40万円の値打ち」といわせた名器です。

Jisaku1572000

Jisaku1573000

Jisaku1574000

Jisaku1575000_2

では聴いてみましょう。

リファレンスにはiPodからザ・ケルン・コンサート / キース・ジャレット を使います。

これはタイムドメイン社の由井社長から直接アドバイスいただいたもので、

一曲目5秒目からの観衆の談笑が聞こえるかどうかで情報量を計ることが出来ます。

男女の談笑が右側から聞こえてくればOKです。

これまで使ってきたグローバルゼロワンではかろうじてかすかに聞こえる程度です。

ではD-10では?!

ワクワク、そして緊張しながらアンプのボリュームを上げます。

「おおっ!!」

なんとゼロワンよりもかなり鮮明に聞こえます。

2万円弱のエンクロージャーに7千円のユニットがあっさり10万円のスピーカーに情報量で勝ってしまいました。

このあと、いろんなジャンルの音楽を聴いてみましたが、本当に良く鳴ってくれるスピーカーです。

ユニットのエージングが全然ですので耳に触る音が残っていますがそういうユニットに関することを除いてこの箱自体の性能を考えると本当に楽器のように見えてきます。

バスレフト違ってホーン、吹奏楽系の音が実にきれいです。

それでいて女声や弦楽器の音はどこまでも伸びやかです。

スピーカーから音が出ていると言うよりも楽器が演奏しているようなイメージ。

ユニットが演奏してバックロードホーンから音があふれでてくるような。

賑やかな曲では音楽が踊り出してくるようなスピーカーです。

制作者様が丁寧に丁寧に造った1メートル20センチの音道を素直に通ってきた音楽達。

安っぽい音はエージングと共にドンドン良くなっていきますから、使い始めでこの音というのはかなりのポテンシャルです。

音楽を聴いているときに箱を触っても全然手に響きません。

本当に良くできた箱です。よほどしっかりと組み付けられているのでしょう。

MDF素地ですので見た目は安っぽいですが、造りは一級品だと感じました。

これから塗装していきますが、塗装でもさらに音が良くなるという噂ですので

これまた楽しみです。

制作者様にスワンや大型バッキーなどをリクエストしたいところですが、

今は個別の注文を受け付けていらっしゃらないとのこと。残念です。

この作者様の今回の作品、「Fostex 10cm向け 小型 エキスポネンシャルBH 1ペア」は本当におすすめです。

自作しても材料費だけで結構な額になります。普通の素人がどんなに一生懸命造ってもここまでの作品は無理でしょう。

友人のお話ではFOSTEX FE103は3ヶ月から半年ほどエージングに時間がかかり、

その間、良い方向へ激変するとのこと。

私の友人から頂いたFE103に対するアドバイスでは

FE103が新品でしたらエージングで大きく音が変わるそうです。
最初はかなりカサカサした「紙の音」が耳障りですが、次第に繊細感が増してくる、
このカサカサ感はFE103の個性であって、完全には無くなりませんがかなり改善するとのこと。
おおよそ3カ月から半年はかかるそうですし、それから湿気にも敏感ですから、季節で音も変わるそうです。
概して乾燥した冬のほうが友人は好きだそうです。

たぶんこのカサカサ音が音楽性を阻害しているのではないかと教えてくれました。

ただ、もともとが軽量コーンなのでおっしゃられるように情報量は多いはずとも。

さすがに40年も50年も販売され続けているベストセラーユニット。秘めたる力は相当なモノのようです。

そしてこのエンクロジャーはその性能を十分以上に引き出してくれそうです。

FE103の変化と限界を十分楽しんだあとでユニットをより高級なものに変えていきたいと思っています。

候補はこれです。ただし、以下のユニットは直径が大きいのでエンクロジャーの簡単な加工が必要です。(穴をヤスリで少し広げるだけですので簡単でしょう。)

FOSTEX(フォステクス) 10cmフルレンジ FE108EΣ

値段は倍以上になりますが、

限定販売以外で変える10センチフルレンジでは最高峰ではないでしょうか?!

ちなみに私の友人のユニットはこれです。

FOSTEX 10cmフルレンジユニット MG100HR-S 限定品 ペア

めちゃくちゃかっこいいです。

でも、た、高い・・・・。

FOSTEX以外ではこれが有名ですね。

PIONEER 限定生産 10cmフルレンジスピーカー FP-101A ペア

いろいろ目移りしますが当分は今のユニットの実力を引き出すことに専念します。

【追記】

mixiのアドバイスによりユニットの位置を顔より上に上げました。

机>ペットシート>木製スピーカースタンド>ペットシート>大理石>インシュレーターゴム>スピーカー

高音のキツさやガサガサ感がなくなりました。

Jisaku1579000

Jisaku1580000

バックロードから出る音色がふんわり私を包んで行く感じ。

今、チェン・ミンのMOONを聴いています。

悲しいまでに美しい二胡の音色をこのスピーカーが朗々と奏でています。

素敵なスピーカーに出会えたことをとても幸運に思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/427337/20050791

D-10 バッキー FOSTEX FE-103を参照しているブログ:

コメント

以前に買ったタイムドメインを久しぶりに聴こうとしたところ、ボリュームのつまみを回すとガリガリというノイズが聞こえ、肝心の音楽がよくきこえませんでした。
はじまして。
スピーカーの接触不良のような感じです。
そこでサイトを色々と見ていて貴方のサイトに出会いました。
そこにでていた
D-10 バッキー FOSTEX FE-103
にとても興味を持ちました。
自作ではとても出来そうにありません。
もしよろしければ、購入先を教えて頂きたいのです。
よろしければ御願いいたします。

>素人にこんなことが出来ますか!?

貴方が出来ないだけでしょ。
素人でもこの位の事以上の加工ができる人は山ほど居ます。
私を含めて。笑

S.クラフト様
私もこの箱を使用中でございます。
http://pc-koro.com/fe103/

貴殿制作の箱をyoutubeアップ希望。是非是非(^^ゞ

>貴方が出来ないだけでしょ。

素人です。S.クラフトさん、
私も出来ませんし、パーセンテージは低いでしょう。この場合の素人とは、ドの付く方々を指してますね。
エキスポネンシャルロード??

はじめまして。突然の投稿で大変恐縮ですが、実は私もこの箱を落札いたしました。あまりにも美しい形に「一目ばれ」ですね。いまワクワクしながら箱の到着を楽しみにしております。が、一つ教えていただきたい点がありまして、この箱に吸音材が必要でしょうか。個人の好みによって判断が違ってくるとは思いますがアドバイスでもいただければ幸いです。

美しいエンクロージャーですね、入手方法をアップしていただけませんか?

吸音材ですが、今は幅3cmほどの薄いフェルトを2枚張ってるだけです。最初は低温の出過ぎを押さえるためワンサカ入れましたが。FE103enから始まり、すぐにFE108eΣ。一年ほどしてPARCのウッドコーンを入れて試したらもう止まらなくなり、オクで見つけた新品のDCU-F122Wの到着を待ってる所です。PARCの音を聞くと、もうFOSTEXには戻れなくなりました。それにしても無駄な散財をさせてしまう憎たらしい箱でございます。(^^ゞ

>kin様
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n144651133

コメントを投稿

最近のトラックバック

記事関連アイテム