« Parc Audio DCS-W3試聴 | メイン | タイムドメインmini改造 Yoshii9風 その2 »

2009年6月29日 (月)

iPod classic オーディオラック?

iPodで本格オーディオを(安価で)実現しようとしている私は、

iPodの置き方にも凝っています。

CDプレーヤーやアンプのためにはTAOCというメーカーのものすごく高価なオーディオラックを所有しています。

しかし、現在の私のシステムは小型の真空管アンプとiPodだけという「シンプルイズザベスト」の構成ですからいくら何でも3段のオーディオラックは邪魔なだけです。

iPodが高音質である秘密はその構造だとお聞きしました。

しっかりとしたその造りが他社の追随を許さない所以だと。

ですから私はこのiPodの良さを最大限引き出すために

出来るだけiPodを安定した、徹底的に振動を与えない置き方をしてみようと考えています。

今のところ下記のような置き方をしています。

インシュレーターの利用も考えておりますがかえって振動を拾いそうな気がして試しておりません。

06291720000

まず、20センチ×20センチ×厚さ1センチのゴムマットを敷きました。

06291721000

06291723000

06291724000

06291725000

その上には75ミリ×75ミリ×厚さ5ミリの防振ゴムを4枚使って敷きます。

ゴムの方向を互い違いにすることによって防振効果を高めています。

06291722000

その上に鉛シートです。8ミリ程度のぶ厚さです。

この鉛の防振性能はすごいと感じています。

最後がこれです。

06291719000

本来はクルマの中でiPodが滑らないようにする「すべり止め」ゴムなのですが、

この性能が秀逸です。

シリコンゴムで出来ていますが、iPodのケーブルが邪魔にならないように

切り欠きが設けてあります。

恐ろしいまでにぴったりと、吸い付くように安定します。

たいへん気に入りましたのでクルマ用とオーディオルーム用に2個買いました。

正式名称はカーメイト iPad ブラック SHEET HS151 でオートバックスで買いました。

380円と安いワリに効果抜群ですのでおすすめです。

ケーブルの固さのせいでiPodがズルズル滑るという煩わしさから解放されます。

音も良くなると思います。(気のせいかもしれません)

06291727000

06291728000

DOCK コネクタケーブルを使用するときは反対向きに

06291729000

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/427337/20401473

iPod classic オーディオラック?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近のトラックバック

記事関連アイテム